JJ 11月号

JJ 11月号 P36より

JUST GET IT!
私たちミレニアル世代のためのTheory 2.0に注目!!
ありそうでなかった、同世代による、同世代のためのブランドがついにデビュー!しかもそれが憧れのTheoryから!”シンプルなのに素敵”が叶うモノトーン服が中心で、価格もリアルプライス。ワードローブの中心として活躍してくれるアイテムが見つかるはずです。

真っ白なマオカラーのロングシャツにヴィンテージなデニムパンツ、そして足元はスエードのエラ。とてもシンプルでカジュアルな装いだけに、ターコイズカラーのスエード素材独特の光沢感のあるポインテッドトゥがしっかりアクセントになっていますね!

◆ 【右】 ELLA suede(DIESEL)

JJ 11月号 P78より

シンプルなのに印象に残るのは、ドラマティックなその動き
美人に見える”なびかせ系”アウターの実力

なびかせ系アウター:秋ガウンワンピ
美人な残像を生む女らしいワンピースをアウターに

この秋真っ先に狙うべきは、シンプルコーデに羽織るだけで「おしゃれっぽい」が叶うアウター。軽やかな着丈長めタイプを選べば、風に受けてはためく残像が見る人の心に残ること間違いなし。この秋は、”ひるがえして”いきましょう。

ゴージャスな花柄の秋ガウンワンピにブラックデニムパンツ、そして足元はグレースエードのレナ メタリックチップ。杢グレーのTシャツともども全体の雰囲気をうまく調和させてくれてますよね!

◆ 【右】LENA metallictip-suede(BETINA)※現在取扱店なし

JJ 11月号 P79より

シンプルなのに印象に残るのは、ドラマティックなその動き
美人に見える”なびかせ系”アウターの実力

なびかせ系アウター:ファー付きコーディガン
ニットとファーのやわらかなニュアンスで余韻を残す

ベージュのなびかせ系コーディガンにデニムのバギーパンツ、そして足元はマリリンのレオパード。ぬくもりのあるやわらかい印象も足元のレオパードでキュッと締められた印象に。

◆ 【左】MARILYN leopard(ARENA)※現在取扱店なし

JJ 11月号 P97より

いつもの通勤にも秋アウター x ボリュームスカートで。
コーデが重たくなりがちなアウターにこそ、”動き”を生む軽い素材やふんわりシルエットのスカートが有効なんです。
ドラマティックな着こなしで平日のおしゃれがもっと楽しくなる。

ライダースJK + ボリュームスカート

上半身をコンパクトにまとめる黒のライダースジャケットにグレーのフレアスカート、そして足元に星型プリントの施されたスエードのエラ。レザーライダースジャケットのハードな印象にも、ボリューム感あるスカートにも、決して負けてない靴選び、エラのポインテッドトゥでキマリです。

◆ 【右】ELLA suede-stars(NEGRO) 取扱店舗はコチラ、Pretty Ballerinas Onlineshopはコチラ

JJ 11月号 P103より

手持ち服の仕上げにONして、今っぽくなる
媚びない存在感が、シンプルコーデの今っぽさを格上げ

レオパードのエラもシンプルコーデに仲間入りするほど安定した存在になりつつあるのです!

ELLA leopard(ARENA)

JJ 11月号 P110より

スタイリスト濱口沙世子さん、教えて!
定番デニムコーデが印象派に変わる”ちょっとしたコツ”

ネイビーのシャツにブルージーンズという超ベーシックなスタイル。去年のシャツは前だけINが旬だったけど、今年のシャツはしっかりINする着こなしが良いとか。そうなると足元もきっちりとした靴を選びたいですよね。そんなときにはニコルのスエードコンビがお薦め!

◆ 【中央】 NICOLE suedecombi(VEKO-HERIS)

JJ 11月号 P150より

いちばんの理想は、”ヒールを履かずに大人見え!”
読者に会うと、よく耳にするのが「最近、ヒールを履いてないんです」の一言。少し前まで週末やカジュアル限定だった、ぺたんこ靴は今や週7日のアイテムに!でも、譲れないのは”大人っぽさ”。ヒールを履かなくても大人っぽくなれる ー そんな理想のおしゃれを叶える秋の足元を紹介します

秋はこの5速があればいい!

真っ先に選ばれたのはジュエルカラーのエラ。スエードならではの艶感がターコイズを引き立てて大人っぽさ2倍増しです!

◆ 【右】 ELLA suede(DIESEL)

JJ 11月号 P151より

ジュエル色バレエシューズ
定番のデニムも、さりげなく今年らしく仕上げてくれる!

秋らしい素材感と鮮やかなエメラルドカラーで、デニムも女っぽく

エメラルドやターコイズといったジュエルカラーは今年秋の必須カラー。バレエシューズでも抑えないわけにはいきませんよね!しかもプリティバレリーナの上質なスエードならきっと長く愛用できることでしょう。

◆ 【上・右】 ELLA suede(DIESEL)

JJ 11月号 P153より

厚底おじ靴
ワイドのハンサムさを後押し&さりげなく脚長に!

バレエシューズやフラットシューズメインのプリティ・バレリーナに珍しく厚底靴の登場です。しかもアッパーは大人気の星型プリント!脚長効果がどれほどなものか、ぜひ店頭でお試しくださいね!

◆ 【左】ELLEN suede-stars(NEGRO)※取扱店舗はプリティ・バレリーナ青山店・銀座店

JJ 11月号 P209より

オトナのHappiness

藤井夏恋さんに着用いただいてるのはスタッズリボンが特徴的な黒のエラ。本革のライダースジャケット、DIAGRAMのスカートに合わせるにはコレしかないという存在感が自慢のポインテッドトゥです。

◆ 【中央】 ELLA patent-studsribbon(NEGRO-NEGRO-NEGRO)