CLASSY. 8月号

CLASSY. 8月号 P53

人気6大ブランドはアイコンシューズを

Pretty Ballerinas

程よいラウンドトゥと甲浅に仕上げたバレエシューズが特徴で、ハッピーカラーを取り入れても甘くなりすぎないのがアラサーに嬉しいポイント。しなやかな素材で歩きやすさもバツグンです。

◆ 【中段】NICOLE suede(CHIPRE)

CLASSY. 8月号 P122

柄ワンピは小物テイストを統一してオシャレ上級者!

この夏たくさん着たいアイテムNo.1といえば、柄ワンピ!柄の持つ雰囲気に合わせて小物のテイストを統一すれば、よりオシャレに見せることができます。

小ぶりなカゴにレオパード柄のスカーフを結んでひと工夫。真っ白なバレエシューズや夏のベレーも新鮮な印象です。

ELLA wrinklepatent(BLANCO)

CLASSY. 8月号 P124

ちょい攻めアニマル柄は足元で取り入れるのが正解

最近人気復活しているのが、パイソンやレオパードなどパンチのあるアニマル柄。服は難しくても、足元に一点取り入れるだけでコーデが引き締まり、今っぽさもUP。

◆ 【左から2番目】ELLA dani(ROCCIA)

CLASSY. 8月号 P125

素足でカジュアルに履けるスリッパタイプなら、抜け感も抜群

サンダルやスリッパなど、肌感多めで履くのにヒョウ柄でも、”強すぎ”にならないのがコツ。

◆ 【左から3番目】ELLA MULES MASERU(WHITE+black piping)